鎖川 台風の影響 多し

DSCF0189.jpg
今日で 今年の渓流釣りは オシマイ です
松本行きで 午後から 鎖川を見て 少し テンカラです
ホンマは奈良井川で釣りたかったけど 濁りが まだまだありで ヒドイ状態
ダムの濁りが そのままです  横川も濁りです ここもダムあり  脱ダムと脱原発が正しい道です
写真は 上流キャンプ場 です  ここで三つの細い支流が集まり 鎖川となります
いないのは解っての テンカラです フラフラと少し遊びます
チビヤマメが一回跳ねたのみ 他には 応答なしです

上流に行く予定でしたが キノコシーズンで 丈夫な扉があり 部落民以外立ち入り禁止です
川を上がれば済むけど かなり先でないと 良いポイントなしで 車でないと体力が???
山菜の時も 入れません  小曽部川も上流はキノコシーズン入れずだったり 上流禁漁だったりで 体力気力あれば問題なしではあります 他の小沢もありなんで??
番人を交代でしている山もありで 良いキノコを採るには 車から 一時間は歩く必要ありです
昔 Y師匠と 歩き周り 死ぬ思いをした事を思い出し 今はスーパー生産者コーナーでのキノコ採りなのです
そろそろスーパーにキノコ出る時期ですので 来週スーパーへ行こう!! 今日テレビでキノコに放射能ありで出荷停止だと
言ってました 長野県での事です  脱原発の思いを さらに強くしました!!

写真で解りにくいけど 土砂が出て 埋まってます
ここで 止めて 中流を見てみます

中流は さらに土砂で 流れが変わり 中央に盛り土が集まり その下が池みたいに深い場所できてます
油断して歩くと危険で 土手を歩くのが正解です
ライズなし 魚おらん テンカララインのテストで 終わりです
鎖川は下流で奈良井川合流から2キロくらいが良いはず ここらは成魚放流時だけの場所
時間とれず 最後が残念な日で うーむ 釣り掘りに行こう 木祖の薮原に リニュウアルした所があるのです
近くて安いみたい 安いのは歓迎ですがから 頑張ってほしいのです

アベノミスで 庶民は 税金上げられる前から 値上げスーパーでイロイロ上がり 大変なのです
来年は倹約を さらに推進? なのです  これ以上可能なの.............



 

スポンサーサイト

鹿島川と高瀬川で今年最後??

DSCF0170.jpg
DSCF0172.jpg
DSCF0181.jpg
DSCF0185.jpg
IMG_0006_20130926203656fc8.jpg
今日は 台風が東に進路変更で 雨は大丈夫らしいので
大町方面へ向かいます 鹿島川 高瀬川 の予定です 自宅出発 9時20分

コンビニで弁当と釣券を買うつもりで どんどん進み 一番鹿島川に近い?
コンビニに到着 あれれ 営業してないのおーー
しかたないので 大町市内の釣具店へと戻り 釣券確保 おばあさんが 何時もいます
ここらので いいのー と聞かれ  ここらで釣りする と 返答なのです 他の川もあるようです
1000円です

弁当を買おうと アップルランド大町北店?へ  ここは 薬局に変化しとりました
さらに西の Sも営業していない どうも 大町はサビレテいます
昼はヌキで 釣りだあーーで 上写真に到着 鹿島川です  濁りで増水ミミズにベスト状態 がっくり
で ルアーならとスタートです
応答なし 濁りでイロイロとルアー交換でも駄目で この川も大増水で滅茶苦茶で砂だらけですし!!
ここは 止めて 少し上流へ車に戻り 移動です
再スタートで 釣れた 岩魚18-19程度 リリース 2枚目写真
釣れたルアーは 深みでネガカリ 増水で危険 失くすのです ここもガックリ
良く泳ぐので お気に入りだったのに 残念

下写真 栗とサルナシ  川沿いの道で収穫です  サルナシは 手が届く高さのみで 上は猿にと残します
実は木登りは苦手です
少ないけど 果実酒にします

鹿島川は 濁り増水で次の高瀬川へ 向かいます
途中で籠川を見ます 増水ですが濁りなし ここも流れが土砂で変化です 下流は工事中 時間が有る時に残そう??
3枚目写真 温泉ポイントです 濁りなく平水です ここはテンカラに変更です
ここは テンカラ大王様 ミーティング場所なのです しかし 大増水の後が凄く
深みが埋まり 砂砂です 歩く時すべるので危険!!
ここで一時間 上下を頑張るも ハヤが釣れるのみ だらけていたら キター24センチ岩魚
4枚目写真です しっかり飲んでいて ハリとれず 血がでます
しかたないので キープします ここの魚はリリースしたかったのです!!
ハヤは群れでいました 強いのです 食べるとイマイチですので 増えます ブラックバスとは違い
害はありません ハヤでも練習になるのです カラアゲでは美味いそうです??

今日は 釣り場に誰もおらんので 貸切です  しかし足跡は 物凄いので かなりの方々の後です
ミミズだったら かなり釣果です 最後に木曽に行きたいけど 天気しだい!!!!!!!!!!!!!!!

3時20分 撤収です 何も食べていないので フラフラです
帰りに松川の道の駅 オヤキ を3個買い 食べて やっと一息 もう4時です かなり駐車場所のみ混んでいます
店内は空いています 県外の車多く札幌ナンバーがおったのでビックリです
帰宅が5時20分  走行距離195Kmでした  疲れたー のですが 気持ち良い疲れです
栗は どう食べようか ネットで 調べます 明日の楽しみーー

変な実 と クワガタ

IMG_0014_20130923154734bd7.jpg
IMG_4855.jpg
IMG_4858.jpg
IMG_4863.jpg
今日も松本から帰宅後 枝刈りです 高枝切りで コツコツと仕事します
手首が痛いのですが 無理をして 頑張ります

川の状態が 酷くて 近くの川は 釣りができません
奈良井川 横川 など 濁り増水です ダムが濁りですので まだまだ駄目です
朝からだと 大町方面 木曽方面 など ありますので
そろそろ 最後行かねばならぬ のですが 気合が??今一歩なのです
行っても釣れん釣れん 藪沢へミミズで入ると産卵で上がっている 岩魚は釣れるけど
ポリシー??は ルアー テンカラ ですので !!!

上写真 北側の植物  左のブドウ似は ヨウシュ ヤマゴボウ  だそうで(ネットで調査)
実以外は 毒で 食べてはいけないのです
実も エグ味が凄く 10個以上食べれないそうです 美味そうですが 残念
帰化植物で 北アメリカ産  日本のどこにも 増えつづけているそうです

同じく上写真 右の黒実は ヤマブキです  この花が咲くと テンカラOKです
薬用で使うらしいのです 

2枚目写真は スイゼンカズラで 大きい割れ目ありで 覗くと 小型の クワガタ
3枚目と最後の写真 オスとメスがいました ここで冬眠かもです
元気です
戻しましたので 来年また遊びましょう(迷惑かも)

今日で ほぼ 枝切り終わりです 素人とはいえ やったほうが ヨイヨイのです(毎年必要)


台風で 小黒川 小沢川 黒川 全滅!!

DSCF0149.jpg
DSCF0154.jpg
DSCF0157.jpg
DSCF0162.jpg
なんと ビックリです
台風の雨は 長野県の南が 凄くて 川が ガタガタ状態です
これでは 3-4年は復旧に時間必要で またまたコンクリートでの水路化での土木工事で
完全には戻らず がっくり  ここに住む価値が 無くなったのです

上写真 小黒川です 稚魚放流ポイント 中央に倒木が流れ着いています 流れは完全に変わり 直線に
次写真 小黒川 何時もの 撮影位置 ビックリ 土砂が 凄くて 川は どこへ 向こうにあったのです
ここも直線に近くなり 土砂が 農業水路破壊で水路に水なし ここも復旧は大変です

3枚目写真 小沢川 まだ 濁りが凄く 被害解り難いけど 土砂が 大量です 
うーーむ こんなに酷くなっていたとは 知らなかった

しかたないので ここから ワープ で 東の黒川へ 途中ダムサイト道 工事で 上に迂回させられ
 こんな道あったのーー 集落もあります  ここに住むのは大変 特に冬...
下写真 黒川 上からの写真では 不明ですが
ここも 川に下りると 土砂 倒木 凄いのです 
せっかくですので ルアーを一時間やるも オラン オラン 大増水で流されたし 元々ほとんどオラン川
しかし上に 餌釣りの方 奇特な人です 人の事は言えず 話す間もなく帰って行きました

結論です  小黒川 小沢川 黒川  当分駄目 成魚放流時のみ釣れる 悲しい川となりました
しかし今回の台風雨 凄過ぎ 長野県は まあまあ被害少なく 県外の被災者気の毒なのです
このレベルの雨が ここらに降れば まさに壊滅なのです ケセラセラでは済まないのです!!

デコイ?に 挑戦??XX

IMG_4834.jpg
IMG_4835.jpg
IMG_4838.jpg
IMG_4841.jpg
台風以後 剪定の必要を感じて こつこつと ツツジを(15本)剪定し イチイを どうしようかと迷い
ついに 今日 デコイにと 剪定?を したのです
上写真と次写真は 正面から見たイマイチ写真です
3枚目は 横です
下写真 後ろからです
いずれも イマイチなのですが 来年枝がでたら クチバシを作ろうなんです
うーむ 難しい作業 だっ.....

ツツジは ただ くるりっと 刈ったのみ 15あるので 大変でした

これで 風が強くても まあ安心です

素人ですので すべて適当です

枝刈器は 塩尻のホームセンターで 買いました これで3台目です 3シーズンでギヤの山が無くなります
前はマキタとマキタ  今回はカインズブランド 安物ですが 調子良好です
買う時に 驚いたのは 充電電池タイプが 買った100Vタイプより 少し安かった事です
作業時間が電池式は短いので 100Vタイプにしましたが もっと良くなれば 電池にします


車もバッテリーのみの物が 400k航続できれば 検討ですが 現状200では 釣り場から帰れません
ガソリンが まだ上がり 消費税上がり 食費も上がり で 貧乏はつらいのです
金持ち優遇の日本なのです  政治家は お金に困った事ナシの方々多く それを選んだ人に がっくり
マスコミよりも 自分で分析する思考力を 持って と 願うばかり です

台風被害 この程度で済んで良かった!

IMG_4829.jpg
IMG_4832.jpg
IMG_4833.jpg
IMG_4521.jpg
朝から 大雨 強風  台風18号が来ています  が
今日は 松本へ行くのです  10時頃 出発です
暗いので ヘッドライト点灯で走ります 大きい木の枝 が あちらこちらに 落下で スラローム走行
善知鳥峠下りで ミニパトが倒れた木の前におります 5m以上道に出てます これは危険で さらに細かい木が またまたスラローム
さすがに 車少なくで 楽です が 大雨でワイパー速度足りない!!
塩尻に入り いくぶん明るく 雨が適量??で ここらからは台風らしさ?は ありません
後は快調で 母の団地に 到着しました
帰りは12時半 帰宅へ 小雨です
善知鳥峠 倒木は 撤去完了で かたずけていました 雨の中 大変な作業だったと思います
ほんまに ありがたいのです 
さらに 自宅までの 木の枝も かたずけてあり 現場の方々に感謝です

帰宅後 南の景色が変です
上写真 スイゼンカズラ の枝が 7割下へと折れたりしています
左の電話線に かかってます 右の電線は 太いので 良いのですが 電話線は心配で
早速 のこぎりで カット カット カット 高枝切りでカットです
次と次の写真になって しもた!!

下写真は 8月中頃で 在りし日の姿?なので 寂しくなってたけど
この程度の被害では まあまあレベル テレビでは 被害状況でてます 気の毒です
日本は災害多い国です
脱原発へと向かうべきで これから地震もありで 竜巻まであり もう1箇所 原発事故あれば
日本沈没状態 釣りは危険となります
今日から 原発ゼロと 新聞にあり 嬉しい
大企業は海外生産へとシフトで 電気需要激減なのに まだ原発かいな よっぽど儲かる仕組み!!
いいかげんに お金お金で 狂う事は やめんかい!!

原発さえなければ と 唄う 歌手の方 素晴しい!!!!!   サマータイムブルースを作り唄っていた方亡くなって
しまって残念です ユーチューブで検索 ライブ聴けます

高原川 鮎 報告 !!??

今日 KAWASAが 高原川へ鮎釣りに 行ったのです
当方貧乏で無理なんです 入漁券やオトリ鮎などに 費用要すのです(KAWASAは年券)
鮎釣りは お金かかり過ぎ しかし 面白い もう病気?の世界なのです! 

KAWASAの釣果20匹との事で この時期では大漁なのです しかしサビ鮎が多く そろそろ終わり!!
宝フィッシングで写真撮ってもらい ホームページに載ります(今日の夜から)
塩尻のKさん が KAWASAなのです
先程確認で 長野のKさん と なってました 修正します15日朝8時40分

大ヤマメが 手前まで来て ターンしたそうです 今回は釣れずでした...
来年に期待です

高原川は漁協が しっかり ですので 魚も そこそこおって 楽しめます
他の漁協も 見習っては いかが??? 

レーダー探知器 交換です スイフト 

IMG_4820.jpg
IMG_4822.jpg
IMG_4824.jpg
IMG_4826.jpg
上写真 の2個が 今まで使用していた物です
黒い物を左に これは レーダー探知機能メインでGPSなしです
何時頃 買ったのか不明で 夏の暑さで 沈黙状態となり 涼しくなり復帰?なのです が
もう引退したほうが 良いのです
シルバーの物は 右に これはGPSのみです これも夏に 位置情報不明となり アラームが鳴るべき場所で
作動せずでしたが これも涼しくなり 復帰ですが 何時買ったか不明で 引退の時期です

この2個で 助かった事なしでしたが やはり お守りです
歳とともに 飛ばさず 流れどうりに 走るので 役立たず?? 
捨てるのも 何だか寂しいかもで 保管です 軽トラックが安く買えたら付けたい???いつになるのか不明

で ネットオークションで二枚目写真 ユピテルV17m-Ri の 中古を落札し 今日朝9時 到着です
これは 2007-2008年に かなり売れた物です
全部で3098円でした もちろんGPSなど当然あり機能沢山です
早速 付けて 岡谷方面へ......
まあヨイヨイ のでは? なのです 正直 人の声で イロイロ発するので ウルサイけど
実際の現場と 高速の長距離では 期待です
これも すでに 昔の物なのですが 今までの2個よりは かなり向上!!!

スイフトは 2年半くらい で 28000Km超えて 快調です
特に スイフトスポーツのサスペンションに変えてから 楽々なのです パワー不足なのです
夜は暗いのです スポーツのサスに変えるまで そんなに気にならずでした!!
タイヤは標準ですので そろそろ変えたいけど 安い物でも6-7万円なので(アルミ付き4本セット)
山は まだまだOK 来年の車検で 検討するのです
普段燃費16-17 長距離18-19.5 良い感じです

ホンマは ソリオの広さが欲しいけど 貧乏で我慢です
スズキの傑作車と言えますが 当方だけでしょうか 他のコンパクトも乗り 総合点で90はいけます??
ただし ノーマルサスは酷すぎ!!

ドライブレコーダーは夏 心配でしたが 快調です 値段を考慮で買い得  ただし吸盤弱く落下
シリコンオイルで 再取付け 今は良好です
あれば 安心です  N君もM.Mちゃんも買いました が 付けてないのです
何故買ったのでしょうか??疑問の二人です?? 

横川 いないと確認できた !!

DSCF0140.jpg
DSCF0144.jpg
DSCF0147.jpg
今日は暑いのですが 釣りに行きたいのです
迷ったけど いない横川へ向かいます ここは稚魚放流激減で ほぼ おらん川となりました
少しはおるかと 希望に身体を 膨らまして(単にデブ) 到着 午前11時40分
上写真の位置上下 を 一時間 テンカラ振り振り おらん  何か小さい魚放流したようです
かなり小さい たぶんアマゴ 昔より小型 数は少ない
この程度では 良い川には 遠いのです

マタタビを少し 採ってきたので 明日マタタビ酒にします 酒飲みではないので 少しでOKです
頑張れば 下写真の10倍採れますが 猿の為?に残します
猫様は 知らん顔ですので マタタビが好きな猫は そんなにはいない??

昼食後 だらだら おらんおらん で 気が抜けて 振っていると 出たー バラシ 
初めての一匹 20センチ程度 痛い思いをさせて ごめん
暑さと おらん川 で 緊張なく ぼーー なのです

ボー と 川沿いを歩いていると 誰かが呼んでます  Y師匠が 釣りにきたのです
午後2時20分です これから下を ミミズで釣るのだと 言って 消えました
帰りに 探しながら 中写真の淵に 到着 魚もY師匠も おらん
稚魚放流が 凄く小さい事は知っていました 漁協姿勢 やはり鮎優先なのです 昔に戻せ!!なのです

中写真は 帰りに ルアーをやった淵です ここの下もヨイヨイポイント でも おらんのです
ここは 良かったのですが??  
鮎も好きです でも アマゴ岩魚は もっと好きです!! 
キビキビのアマゴ 愛嬌の岩魚(毛鉤を見に来てじーーと見つめる姿は絶品?)

150万人信者がいるとのカルトに 警察が入りました 被害者多数だそうです
もっと大きいカルトにも 被害甚大なので ここにも警察を カルト指定で 解体へ
隣りのカルト一家から 低周波音が続いてます 夜気になります 被害者プログから情報をいただき
対策中です  おかしな音 振動(電磁波) ストーカーの車ナンバー 日付記録など証拠集めしておきます
被害者の会が 集団提訴で証拠提出します 当方の被害は軽い方で(長野県はカルト少ない) すご過ぎる被害の方大勢です ユーチューブに証拠画像多すぎです 
カルト被害者の会 や カルトストーカー で ネット検索を なのです  被害者プログに 拍手で応援です!!




テンカラ用 毛鉤 入れで ガックリか?

IMG_4813.jpg
IMG_4814.jpg
IMG_4815.jpg
IMG_4817.jpg
テンカラでは フライに 比べて 毛鉤の数は 1/3-1/5程度でしょうか 自分はフライマンの時には沢山持ち歩き 荷物がベストのポケットすべてに入り大変でした
テンカラへと転身?(たまにフライマン)してから すっきりタイプの 毛鉤入れを探していました
左の物が 釣具店にあり これだ!!と 買いました
富士流と印刷で カッコイイ?のです  1512円でした
お気に入りで 使用中です

しかし イロイロな毛鉤を 作り 使いたい で もう1個欲しい 右の物を ネットオークションで買ったのです
出品写真は左と そっくりでしたが まさか 同じではないだろう でした
今日松本から 帰宅で 午後3時頃 右が 到着です

印刷以外 同じでした 778円全込み でした
1/2くらいで良かったたのおーー
ああーーれえー ですが 富士流印刷代?? なのでした!!!!

品物は 防水だし 透明だし スリット挿入だし 丁度よいサイズ などで お気に入りなのです
しかし 何か 釈然としない感じ? なのです

この2個が テンカラ毛鉤ベストのポケットにあればOK 歩くのが楽なのです
やっぱり テンカラはヨイヨイのです(日本の川では) 昔始めた方に感謝です(キノコの仕分けも)

じゃがいも 掘り です !!

IMG_4804.jpg
IMG_4807.jpg
IMG_4805.jpg
今日は雨の後で 濁り 釣りにならず  松本から 真っ直ぐ帰宅 午後1時30分頃
上写真 の 位置 畳1枚程度の 極小な畑です
春に スーパーで処分品のジャガイモ ピンポンサイズ 15個を 蒔き 今まで 何もせず
ほっといた のです  当然肥料も農薬もなしです
去年は バケツ1個取れて 満足でした 

さて 今年は いかが
ええー 今頃 掘るなんて 信じられなあーい ですが  素人ですので 冷ややかに見て下さい

中写真 スコップで 掘ります 
下写真 これが今年の 成果??です 去年もプログに載せてます
去年の半分です まあ がっくりですが 手間かけずの畑? これだけでもOK

3個を 砂糖醤油で 煮ます 30分程度で 完了
結構 美味い  身が しっかり詰まり 売っている物より しっかりです

来年も 作ろう なのです こんな遊びも 面白いのです 
知り合いに 1枚畑を借りて 頑張っている方おります 箕輪町のIさん
イロイロ作り 楽しい 出来たら嬉しい しかし忙しい この頃遊びにこないのです
趣味のない方でしたので ハマッタ のです

さいわい??土地が狭いので ハマリマセン    面白そう 1枚 畑が欲しいのです(貧乏で無理)
借りるのも大変だし(箕輪のIさん いっくらでも空いてる畑あるよ!)
ホンマは トマト モロコシ畑 欲しいのです  ナスは特価になるので買ったほうが安いでえーー

自分の畑で さとうきび畑の唄を 歌いたい....ざわわ ざわわ  と 沖縄と勘違いでした ごめん

釣り とは 何 ???

IMG_4800.jpg
IMG_4801.jpg
昔昔 釣りを 始めた頃 買った本です  とっても有名な本で
釣り竿メーカーが 名前に アイザック とか ウォルトン など 名乗りたい ほどの本です
買った時に ペラペラと 何も考えず読み....
すべて忘れ   暇な時間多くなり雨の日は特に? 今度は チビチビと 舐めるように 読みます

釣魚大全 の名前も凄いのですが 名前負けは 一切ない 内容で  誰もが ううーむ と なるはず!!

釣りで生計の漁師 ではない 楽しみでの遊び ですので .....
どう楽しむのかが 重要なのです   釣りを 入り口に  川の状態 何故破壊されるのか 悪代官と子分は
誰だ!! 事実を見て 思考力が増大??

この本の おかげで イロイロと 解り 釣り方が変わり 周りが見え 覚醒??

丁度良い 毛鉤の重さは??

IMG_4790.jpg
IMG_4792.jpg
IMG_4797.jpg
昨日の 釣りで 電線毛鉤は釣れましたが 実は ねがかり で 2個 毛鉤失くしていました 増水の勢いで
取りにはいけません 
増水では ゴミも大量に流れて来ますので しかたないのです が
電線は 重すぎ かもです
通常の毛鉤 と 電線毛鉤 の 中間が良いのでは?
と 思い 新たに 作成です

上写真が 糸おもり を 巻いた所です  フライではニンフに巻く事ありです
中写真 完成です 12番サイズ
下写真 4個完成 です  
アイ部分には 赤を入れ 他との差別化をします

毛鉤BOXに 3個入れておき 増水で使用予定です
これは 糸おもり 毛鉤 と呼びます?? 平水では使いません 
一応 洗面器に 落とし テストです  多分OK  の はず......??現場待ち....

増水の 小黒川 で電線毛鉤

DSCF0121.jpg
DSCF0123.jpg
DSCF0125.jpg
DSCF0127.jpg
DSCF0129.jpg
今朝まで 雨雨で 今日は暇 迷い どうしようか??
川は どうどうだし ううむー
行こう!! カメラのテストと 電線毛鉤のテスト(増水でないと出来ず)も しなければ ならぬ!!

10時30分出発 コンビニで弁当買い 11時20分に 小黒川 幹線道路から入り1k
何時もの 堰堤です ここは濁りなしで珍しい川
ここは稚魚放流ある場所 小アマゴいません 堰堤の30m下から 増水で歩きにくいけど
電線毛鉤をふります
15分後 キター  大アマゴ 慎重に寄せ ネットに手をかけた所で バレターーー
27-30センチくらい 当方の顔を見て(確かに人相悪し) 暴れたのです  ガックリ
堰堤の深みには いません 川に入る草むら 道ができて 何人も釣った結果です
電線毛鉤は 増水急瀬には良い感じです 軽い毛鉤では サカナの視界まで届かない為なので
ここは 重い毛鉤が 有効では!!!!!
30分で ここは止め 上へ向かいます

上写真 何時もの 位置 曇りで 景色悪しです
ここらで 再スタート 釣れました 21センチ岩魚 次写真です
上に少し移動で また釣れました 同サイズ岩魚 次写真です
成魚放流が5-6月頃でしたので 残りでしょうか この2匹キープ あと釣れずでしたので
これは夕食のオカズ予定です

ここで昼食 で 近く散策何も見つからない キノコがそろそろですが? 小沢川へ向かいます いつものセット2本の川です

4番目写真 小沢川 濁り増水 残念!! 釣りは ミミズのみ可能 餌釣りはしない季節ですので
帰ろうです 最後写真 いつもは ここから釣り上がります 駐車場所少ない川ですので!!

撤収 帰宅 午後1時45分です
カメラ良好濡れた手 砂付きOK  電線毛鉤増水良好 ドクターXの再放送 見れますxxxxxxx 面白い!!
気温26度 けど 暑かった 良い運動なのです 短時間過ぎかも..... 

釣り用 XP20 到着です

IMG_4786.jpg
IMG_4787.jpg
IMG_4788.jpg
1日に ヤフーオークション落札の 防水デジカメ フジフィルム XP20 が 今日到着です(朝9時)
ようやく安心して 濡れた手で 操作できます 中古ですが使用5-6時間との出品者説明どうり
きれいな物です 全合計7900円弱でした 初めての白人系外人でした(もちろん日本語)
釣ってから 忙しかったので 余裕?が できます  

上写真 左下は キタムラ中古コーナーで 数年前買い 使用でしたが USBコネクター近くにヒビで(何処かで当てた?)
瞬間接着剤をたらして 多分 大丈夫かも でも 余り使わず でした
オリンパス550WPです 防水なのに 人気なく かなり安く買った記憶ありです
これは これで まあまあ でしたが オリンパスはXDカード アダプターでマイクロSDもOK
なのですが 面倒!!!

2時頃 帰宅で いろいろ設定しては撮り パソコンへと出して 何度か いじりいじり 
だいたいですがマスターです
所詮 小さいレンズですので 基本 スナップ写真用です 景色は無理なのです
この種類のカメラの宿命??? 
他にも ペンタックスw60も使用でしたが もっとイマイチ?? 今のは不明

メーカー様 ホンマに シンケンに オールOKカメラ 出してくれーーー です

しかし 水深5m 落下1.5m  なので 重いのです 流石にパッキンは しっかりではあります
当分は これで 我慢です
予備電池を ネットで買うのです(落札済み) 純正にしました 互換品は当たり外れ激しいので!! 
何年後になるか不明ですが もっと良い物が出たら 検討しよう???

鮎釣り用 ウエーダー 3ズボン

IMG_4779.jpg
IMG_4783.jpg
IMG_4784.jpg
今日は 晴れて来たので 鮎ウエーダー 3個を 乾かします
先程 スーパーに行った時 天竜川を見ると 中濁り 中増水です 当然 釣り人いません
昨日 松本帰りに 横川を見ると 少し増水 濁りなし なので 川により かなりの 違いがあります
横川は 稚魚放流激減で アマゴ おらずなので(小学生による放流あるかも?) 無駄で行きません
何年か前は 少し増水で 活性上がり 毛鉤どんどん祭りが ありましたが
そんな祭りは もう横川は望めないのです  良い川なのに 漁協の方針??で がっくりです

ウエーダーは 左から シマノ サイズLB  中はダイワ サイズLB-L 右はダイワ サイズLO-L
昔からの物です まだ使えますが ..

左LBは 入りません   中LB-Lは 入るけど動けません  右LO-Lは現在使用で丁度良いのです
このプログを見ていただいている方は これで分かります
渓流ウエーダーと一緒で 歳とともにジワジワ太ったのです 昔はハンサム?だったのに????XX  
何故太ったの? 食べる量は昔と同じ 仕事趣味での動きが減り そのカロリーが 贅肉となり
デブへと変身が進んだ結果です 頭の毛は激減痩せすぎ!!   うーーむ 残念!!!

でも 痩せたら 入る ので 仕舞ってあるのです 処分しにくい物だし
10K 痩せれば LB-Lが使えます 20Kだと LBが使えます
が 痩せる事は 難しいのです  習慣はナカナカ修正できません 今年は暑いので 甘いドリンクで太り??

たまには乾かします カビに注意ですので
身体は自分の物 なのに 思うように ならないのです ........

電線 毛鉤 本流向け

IMG_4770.jpg
IMG_4773.jpg
IMG_4774.jpg
IMG_4778.jpg
昨日から 湿気が多く 気温が高く感じ ヌワーン としています
雨が降ったり 止んだり で 気合?が 入らないのです  が 9月に突入ですので
前々から 本流向け 急瀬向け での毛鉤が必要ではないのか??
友人KAWASAは 急瀬での鮎釣りが好きで 尺山女を鮎釣り なのに釣ったではないか
ここに 送り込む 大物対応 毛鉤を 作ろう...

重く 大きい 直ぐ沈み 山女が潜んでいる かも ポイントでアピールなのです

上写真 電線 黒の被覆で 巻くとオモリいらずに 重くなるので
次写真 ペンチで 押さえて 巻きます 0.7パイの銅線です
次写真 完成 10番です  水に入れると スパット沈み 良さそうです
しかし普通の渓流には 使用できないのです 沈み過ぎで岩魚なら少しは釣れそう  グリズリーハックル ピーコック根元巻き 定番仕様
このパターンで釣る事が 70パーセントくらいで 良好です
下写真 8番です ハックルは黒です さらに沈み早く これなら あそこや あっちに ? 届くはず

欠点は 投げにくいです 自然な感じは なくなりますが 早い流れでカバー

予定では 大物が 釣れる はず......? 高原川下流用??   解禁の頃深み用  仲間と すれ違い釣り人 に大きい事は良いと
見せびらかす用 なんです............
そこはルアーでしょう と 言われれば 返す言葉はないのです けど これも楽しみ釣れても釣れなくても
 予備にルアーも持参しよう! 言っている事と やっている事が 違う ここだけ政治家並!!!!! 
プロフィール

イナカイワナ

Author:イナカイワナ
ルアーテンカラ鮎と 楽しい釣りをしている おっさんです 自作にこだわり遊んでいます 空いているポイントで 人も魚もオランので貸切 変人です 特にルアーではオラン?川での遊びです ルアー釣りは場荒れ次の方が釣りにならない為で釣り人いないポイント狙いです  画像以外はリンクフリーです 商用はNG 
数釣り自慢はない! ので参考にならないですが??釣りは楽しい遊びですので のんびりと
釣りを どう楽しんだか自慢の皆様 宜しくお願いします 川漁師タイプの方(ホンマの漁師は根絶やしなし) 川の環境自然破壊状態に目を向け釣り尽しは止めてみませんか?? そんな時代は過去へ ??思考力が大切です
食べるだけ持ち帰り後はリリース なのです....
 もちろん脱原発 憲法守ろう  カルト解体 釣りが出来る平和な世の中を.....

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター