雨の隙間に剪定を?

P1030812.jpg
これが無くては仕事にならん!! ので  買ってしまった
3480円でした 一応国産です  イロイロありましたが 手頃でサイズが前と一緒なので
やっぱり新しい物は 良いなあ 切れます
カルトも切りたい!! けど ゴミを切ると 自分もゴミになるので やめとこう.....
P1030815.jpg
高枝切り も メンテです
写真は完了です
刃が一か所割れがありで グラインダーで削ります
それと枠金具の止めネジが1個無くなり もう一個はゆるんでました
どうも おかしいと感じてはいたけど うーむ 鈍感な自分です
完了で テスト 前とは違い 切れます この高枝切りは2代目なのです 10年は経過しています
これも絶対に必要なのです
P1030823.jpg
写真は東側です 左に どっちゃり集めてみました 右は太い木なので
乾いたら何か作る時に利用です
まだまだ 残っています 梅雨が終わる頃には 終了したい??
選挙は10日が投票日なので その前に投票に行こうです

安倍+カルトには絶対入れぬのです カルト天国維持の連中ですから

昔の 保守 憲法守る平和主義の鳩派はどこに行った? みんなで右翼へなのかい??
野党統一が長野県では実現なのです なかなか良い方です (ニュースキャスターでした)
でも石川県は カルト幹部弁護士が野党統一候補 こりゃダメじゃ
被害者の会が怒りなのです 当方も怒り.....です

P1060054.jpg
石垣先生 頑張ってます
楽しむ釣りが 正解です 
スポンサーサイト

解禁3日の奈良井川...

DSCF078400.jpg
今日で解禁から3日です 午前10時40分到着です
すでにKAWASAが一時間ほど前から来て 釣れるか見ています?
どうしようか? 釣れていません
唯一 小型ですが 釣った方がおりました
DSCF079100.jpg
プライバシーに配慮で 超小さい写真にしました 上手な方です無駄がありません
この方が 石裏を丁寧に釣り 2時間で5匹くらい釣りました
ただし 小さい あまりにも小型 育っていません
他の方々は まったく釣りません ここで昼食にします
DSCF079000.jpg
葦に隠れて 釣り人がチョコチョコとはおります
釣れていません
長野から来た 釣り人が 3回目のオトリ購入で 前を通りましたので
聞いて見ると まったくいない釣れない と  気の毒です 日釣り券が付いてます
こりゃダメです 場所によっては 昨日釣れた方 ゼロの方 ムラムラです?
やっぱり止めよう  まあオトリ代が助かった??
だべって喋って 帰ろうです  おっさんが二人で 何をしているのだ!!
2時40分 帰宅です

剪定のつづきを 頑張ります
DSCF080100.jpg
北側です だいたい完了  東側がまだ4/5やらねば
気合いで 頑張ると
DSCF080700.jpg
折れた  心も折れて
一時間で中止です あれーー
もう一つ予備はあるけど 古すぎて切れないのです これを直すしかないのです が
買うといくらなんだろう??  ホームセンターへ行かねば
まあ急ぐ仕事?ではないので のんびり やろう....

placard-roundup-212x300.png
ガンになる方が増えてます
これも原因の一つです 面倒でも 草刈りは しましょう

奈良井川 解禁 でも??

P1030774.jpg
今日は奈良井川鮎解禁です
でも 雨が朝まで強く降っていました
3日ほど前から 車に点検しながら積み 準備OKだったのに

朝 同じく準備OKの KAWASAから電話です
少し濁り増水少し こりゃ当分駄目...
やっている釣り人は 数人はいます が 釣れてくる鮎は 小さいのです
追いで釣れたのではなく 群れで 間違ってかかったかも だそうです
どうも成長していない との 事で
今日は 中止です
何か今年は おかしい .... 不思議

P1030775.jpg

KAWASAは パチンコへ 当方はスーパーへ 
残念無念 でした

o0552074413667576502.jpg

KYさんの琴線??

今日は雨が降りそうでも 曇り 気温が適温なので
家の周りの 植物レッドロビンの刈り込みです
この木は 成長が早く どんどん伸びます 3-4年ほど でっぱり部分のみ
カットして さぼっていたので 一週間前から 時々3時間づつ 大胆にカットしているのです
まだ 3-4日 はかかります 10時頃から コツコツ進めていると
K.Yさんが 1か月半ぶりに 登場です
P1020375001.jpg
上写真は去年です
早速 鹿角で作った キノコと笛を 見せると (笛は前回の写真)
P1030772.jpg
キノコはかなり前に載せた物ですが
K.Yさんには 10日前に 作成した ほぼ同じ物です
ううーむ と とと キノコと笛 にK.Yさんの 何かが  キノコが欲しい笛も で 琴線に?
1万円を出すのです  何時もお世話になっているのでいらないので と 言っても
どうでも受け取ってと で いただきました !!当方は金銭に?
あまりにも 頂き過ぎなので ストラップ5個と果実酒(ナツメ)と 本(日本会議の研究)を 差し上げたのです
実はK.Yさんも 鹿角を山菜取りで拾っていて 耳栓を作ったりしていたのです
キノコは削り込むのが大変だと知っていたのです 根付?にも挑戦?
昼近くになったので
出かけます  前に行った みはらしファームへ
P1030768.jpg
当然ダチョウを見に です
今回は2頭 寄って来ました  K.Yさんの愛犬が 脅えて 吠える吠えるのです
初めてダチョウを見たのですから 犬も大変です....ダチョウは まったく平気で反応しません
犬はダチョウにとって敵ではないのかも??

売店に行ったら ダチョウの卵が 3個売っていました
前と同じで3000円1個です  K.Yさんに 是非買うようにと言ったのです
が 奥さんの実家から 数年前にいただいて カラを飾ってあるので 買わないのだそうです
残念>>>
お腹がすいたので みはらしファームを出て
カレーのココイチへと  前に寄った時に 美味かったので またなのです
うんうん 美味いカレーです 
K.Yさん またまたいただきました ホンマにお世話になります
感謝です
K.Yさんはグリーンファームで 木彫りの熊に反応  大昔のナタを購入 など
なにか 分かった気がするのです  ふむふむ   ....

熊よけの 笛 作成

P1030763.jpg
奈良井川のダム上に釣りに入った時  何も熊よけの用意がなかった
何か欲しい 
で 笛を2個作ってみました  右は スーパーで100円くらいで買った笛です
これに 鹿角に変えて 少し 楽しくしてみました
流石に 売り物だけあって きれいな音で ピー となります

P1030765.jpg
鹿角に穴を 切り込みを 中に 鳴る為の割箸を削っていれました
右の100円と同じ仕組みです
右は木に 同じ仕組みをです
実用的な 音を出すのは 厳しいのです
鹿角が まあまあ できました  木は イマイチ 音量が不足です
100円で買ったほうが ベスト???でも作るのです
雨が降ったり晴れたりで 釣りに行かないので
敷地の木の剪定? サボり過ぎでビッグにで 仕事しています
その合間に 笛で遊びました.....
これで 藪釣りはOKなのかい????....鈴がベストかもね??

o0552055613675292224.jpg
o0600040413675292307.jpg
戦争好きな連中には投票しないぞおーー
平和でこそ 釣りができるのですから 原発廃炉も必要!!


天竜川 解禁 

DSCF077900.jpg
今日は 天竜川 上伊那 の解禁です
11時頃 横川を見て来ました
県外の方々が 大勢来ています 今日は暑くなります
ごくろうさま です ようこそ信州へ
DSCF078300.jpg
本流はブラックバスが増えて この頃は駄目ですので
この横川が アマゴの川だったのに 鮎の川になってしまったのです
まあ本流の鮎は不味いので 横川がヨイヨイのですが
渓流ファンは 怒りではあります ガックリ
当方は両方釣りたいので まあ ちょっと怒りです

DSCF078000.jpg
今年の横川 上の放流場所には 誰もいないのです 艶が少ないので 小型なのかも
下流ほど 混み混みで 中央橋は 凄い混雑でした
ここは ちょっと上です ここも混んでますが 休憩の方々が多いのです
上よりも 艶はありますので 下流に釣り人が来るのが分かります

知人が 朝から 頑張ってますので 夕方に結果判明です
夜に ここで結果報告します

つづく??

結果は 最初5匹 すぐ釣れて
その後は ぽちぽち で 小型 あまり状態は良くない との結論
どうりで 上流に釣り人 おらずなのです

去年は バカバカと釣れ続いたのですが?? うーむ 年券を買うのは
止めようです 貧乏なので真剣?なんです......鮎釣りは すべてが高いのですから

藪用のテンカラ竿は?

P1030721.jpg
この頃のテンカラ竿は 張りがあり過ぎだと 当方は思うのですが
いかがでしょうか?  これは開発者の行く川での思考が出ているのでは
なのです
写真上は ダイワです 確かにライン4m+0.8ハリス1m くらいから長いと ヨイヨイのです
でも 狭い川 前回の奈良井川や山室川の上流では 上に木 枝 などで そんなに長くはできません
もっと柔らかいテンカラ竿は ないのか?
イロイロ買う お金はないので 昔のジャンクとなった渓流竿を利用で
藪テンカラにと 改良(改悪)です
P1030716.jpg
そのままでは ぽよーん でNGですので
トップは半分にカット 2番は1/3をカット で 瞬間接着を垂らして 緩い場所に
乾くまで回します 全長2.7m
これで レベルライン4号2.5m+0.8ハリス70Cmで振ります
まあまあ これで良いかも.....です??
P1030713.jpg
現場で検証しないと不明ですが
良ければ 藪が得意になるかも? 

P1030691.jpg
これは ワイヤー針と呼ばれている 浮かす事に特化したフライ用です
強度はないので 広がったり折れたりはありますが 刺さりは抜群  なので魚を慎重に寄せる必要があります
今度 バシャっと 釣りたいので 巻いてみました 胴は写真のスポンジです
この頃は すぐ沈めて釣る方法が流行り?で 確かに釣れますが
なんか物足りないのです  ライズを釣るが 昔フライマンだった当方の希望??
で 遊ぼう....です 

奈良井川ダム上は オラン!!

DSCF076700.jpg
今日は暑くなる予報で一日晴れのはず なので
迷よいに迷い 釣れない奈良井川のダム上流へと 10時40分スタートです
権兵衛トンネルはガラガラ空いていて 11時10分羽淵あたりに到着です
少し水量は増えてはいますが 良い状態 でも木が枝が かぶります??
11時20分開始です

歩いても歩いても 反応なし 餌釣りの仕掛けが枝に 数か所あります
低い場所は取ってきたけど 残りは2か所ありです
糸は0.6くらいはあります  こりゃ 大勢釣り人が来ておるな!!
一時間で昼食に車に戻ります のんびり休息していると
雨がポツリポツリと  暗くなってきます こりゃ どうしようか?
でも 気温は高いので 濡れてもOK で 再スタート

DSCF077300.jpg
10分くらい丁寧に振ると ようやく釣れた  雨は少しです かえって涼しいので良い感じなのです
20センチくらいの岩魚です
その後20分頑張るも まったく いない  蕗も採らねばで 釣りは止めで
蕗とアカシアの花も採ります
車に戻り 塩尻まわりで 帰宅です
給油せねばなのです 18くらいはレギュラーで走りますので まあヨイヨイ スイフトなのです
5年と2か月経過ですが そろそろバッテリー交換以外は良好です

DSCF077700.jpg
今回の毛鉤は 胴に緑 ハックルは茶色  何時ものオモリ少しです  12番
まあ とにかく まったく いない奈良井川 人もいません 
毛鉤ロス2個  前回の山室川3個ロス

ダイワの竿 ちょっと張りが強いのです 狭い枝の川では ライン長くできないので ここが悩み?
もっと しなやかな竿も 3.2m程度で 欲しいけど......まあ我慢...
  

バレーノ 試乗 で 欲しい!!

CIMG002000.jpg
前回 明日書きますだったのに ついつい遅れて すみません 
山室川での記事から 日にちが経ってしまいました 
自由に試乗してOKとの事で 早速 スタートです
この車は インドで製造なのです ですから  値段が買い得です
とはいえ 下流の自分には 無理かも
1250CCです  ボディは5センチ広くて 3ナンバーです  で スイフトよりも ひとまわり大きいのです
ホイールベースも長くて 荷物スペースも広いのです 後ろの席足が組めますので
ここにクーラーボックスが置けます  釣りでは重要なのです
スイフトの ここがこうなってが できてます(スイフトのサイズは街乗りにはOK)
CIMG002100.jpg
走り出して 吹かし込みます  エンジンが改良で 中速トルクが増していて 楽々です
音はスイフトです が オートバイを作っているメーカーのエンジンはガオーとはならず
グイーンでスムーズ ここが 巨大メーカーの車とは違います
カタログ消費もスイフトよりもヨイヨイのです
しかも車重が軽くなって こりゃヨイヨイ やっぱり 新しい物は何でも?良いなあ....

サスペンションは ヨーロッパ仕様で輸出でヨーロッパ狙いなので 硬いので ここも好きな感じです
どうせ車ジャーナリストは 硬いと書くのだろうけど スズキ様 スイフトでの過ちをバレーノではするな!!
腐ったフワフワ車の好きな巨大メーカー御用達連中は無視してくれーー
安全なサスペンションでいてくれ.....

で 伊那市の みはらしファームへ向かいます
CIMG0028.jpg
ここにはダチョウが飼育されています
ダチョウの卵は 売店で買えます 一個3000円でした
大きすぎなので 家族が5名以上いないと 大変ですので 買いません??
CIMG0030.jpg
レタスとブロッコリーのみ買いました M.Mちゃんはアスパラを買いましたサラダ好きなのです
当方も 食生活が糖尿病以後 ガラッと変えて 野菜生活なのです
ダチョウは野菜が好きで 飼育員さんの持参してきた 野菜を食べてました
歩く姿は 可愛いのです  走りはテレビでしか見ていませんが 足がしっかりしていて速そうです

試乗から帰宅です
結論は 大きいスイフト カローラなどの クラスと同じ感じです 落ち着いた車になりました
疲れは少ないはずですので 欲しい ローンは組めないのです.....残念

山室川は暑かった

DSCF075300.jpg
今日はスカットと晴れているので
釣りに行こうでも どこへ その前に昨日深夜に落札された物を発送せねば
10時頃出発で コンビニで発送と弁当買い 山室川に1年ぶりに向かいます
この写真の位置からと支度をしていると 軽トラのお爺さんが
この川は この頃 凄い釣り人が来ていて 魚より人のほうが多いようおーー
だ そうです 確かに橋から見ると 葦が倒れていて 歩きやすいのです
うーむ こりゃダメか.....?
でも せっかく来たので11時頃から開始です テンカラですダイワで富士ライン
毛鉤は 少しオモリを巻いた 自作です
DSCF076600.jpg

歩いても歩いても 反応なし お爺さん やっぱしいないよ .....疑ってごめん
もう50分は歩いたのです 丁寧に振るも いない
橋に近くなった頃 キタ――  
DSCF075400.jpg
ようやく釣れた 20センチくらいで 食べ頃
その後 チビが 出たり釣れたり落下したり ここから遊べます
次が釣れました
DSCF075600.jpg
これも食べ頃です
その後は ばてばて で 暑いのです が 道路が上過ぎで まだ進むのです
ようやく 道路と平行に近くなった場所で
ヨイヨイサイズの岩魚が 毛鉤を見に来て 帰るのです どうもスレテマス
毛鉤をかえても その時のみ見物に来て帰るのです
夕方まで待てば釣れるでしょうが ここで終了 1時間30分 頑張りました????
まあ まあ パラダイスとは言えず いない場所は まったくいない 特に簡単にできる場所にはです
ここは パラ くらいです が 貴重な釣り場 道が狭いので 注意危険!!

20分道路を歩いて 車に戻ります
昼食です ウエーダ―を脱いで 暑くて疲労 帰ろう 
帰宅は2時頃です 自宅から現場まで45分でした まあまあ楽しめるのです
3時頃 M.Mちゃんが スズキバレーノ新発売を試乗会にと来ました
明日書きます......つづく

付録です
DSCF075900.jpg
DSCF076200.jpg
山室川に沿って狭い道が続くのですが
そこに ゴルフ寺 が 記念樹もあります
こんな田舎の寺が 有名だとは 知らなんだ ゴルフには縁がないのですから
釣りの敵とも言えるので もうゴルフ場はイラン!! 

o0662120013669311527.jpg
真実の漫画です
石原は巨悪です しかしヨシズミが 舛添の小悪をコメントするとは 親も親なら子も子 かいな!!
カルトが一家で カルトになる事と一緒じゃい......なっ

また蕗で楽しむのです...?

DSCF074600.jpg
今日は晴れの予報なので KAWASAと いないおらん奈良井川で遊ぶのです
写真は 平沢の中心あたりで  3年前には 少しは釣れました が ほぼいないのです
上下に分かれルアーで開始です
当方は下ります まったく魚影?はありません
水侵入のウエーダ― まだちょっと侵入でも この程度なら良い感じ? 
KAWASAは 上がりで1匹山女バラシで それっきりで 後は いない.....のです
奈良井川は 稚魚を ほとんど放流しません 当然いないのです
成魚も濁りで増水の時に放流で あまり釣れなかったそうで まあ ひどいのです
釣りを やってきた方に 相談して 放流方法タイミングなど 少しは考えて欲しいのですが
悪い循環が進んでいて 釣れない いない 釣り人来ず お金が入らず 放流少し
こりゃいかん!!

次は ダム下へ移動です  昼食(コンビニ弁当)です
ここは 熊の目撃が多いのです
で KAWASAは熊方面上流へ 当方は蕗採りで 釣り少し
ここでは ライズがありました 小物ですが ほんの少しはいます
しつこくルアーで狙うも 反応なし 
KAWASAが帰ってきました 熊も魚も いない がっくり です

最後に 少しは釣れそうな 奈良井宿へ
DSCF074800.jpg
ここで 当方は上流へ  鮎が見えます 放流したので当然ですが
ここも漁協の 姿勢? まあ放流したよ なのですが
もっと 放流場所を 増やしてほしいのです 昔の きめ細かい放流に戻れば?? ヨイヨイのですが
鮎も鱒も こりゃあかん どうでも釣りたければ KOS...の上ですが 藪です
このままでは 組合員がさらに減り続けます.....
橋の上で 1匹バラシです 山女でした 前回レベルのサイズ 手元に来てバレタので がっかり
他の これはいるぞポイントには 反応なし
下流のKAWASAも まったく釣れずオラズ がっくり

DSCF075000.jpg
今回の蕗は 細くて柔らかいのです
当然 爪が大変ですが もう 諦めました
早速 作りました  今回も 美味いのです 次回は 辛さをプラスしようです
もう奈良井川の組合員はよそうと 毎年悩むのです
酷い姿勢(まあ釣りの知識が乏しいのかも??)  
そろそろ鮎の解禁が 天竜川であります ここも貧乏なので悩むのです

隣りのカルトハウスから ジーンジーンと音攻撃が 強くなってます
機械を変えたなあーー
振動攻撃で効果がないので 音かいな 金満カルトなので イロイロやるのです
当方のお客が来ると 即停止します 暇な爺い なのです 83歳で少し認知でも車運転です危険危険
狂ったロボットよ くたばれ.....地獄があるそうなので 爺い落下せよです
 

ウエーダ―が水侵入帰宅2回へ

72000.jpg
昨日の午後 近くの横川です
ここらは工事で 川が直線にされてしまい 魚が住みにくいのです
ですが 左右に沢山の蕗が どっちゃりと あります
なのでルアーテスト(鉛筆ルアー)の前に 蕗を採ります
帰宅後 茹でて 皮むき から 砂糖醤油みりんで煮ます どんぶりイッパイ作り 夕方から今日の夕方まで
食べています 美味い!! 誰も見向きもしないけど 助かります?
問題は皮むき 親指の爪が凄い状態 これを嫌がるので蕗は残るのです??
問題は 蕗採りの後 ウエーダーをはいて 川に入ると 右の爪先から ドッカ―ンと水が入り
こりゃいかん で 帰宅となりました
ルアーテストは無理して行いました 緩い流れのみOK バスには良いかもでした

DSCF073100.jpg
DSCF073300.jpg
今日は 午前11時出発で
太田切川へいくのです 40分で到着です
久しぶりに 富士流テンカラ竿で スタート ウエーダ―は もう一つのバズデザインで
昔 アウトドアBで半値処分で買った物で お気に入りです
で すぐに カカトから水が どっちゃり侵入です (去年は何ともなかった)
ああれー こっちも駄目 で 帰宅です
DSCF073700.jpg
何時もの クワガタ アップで撮りました
DSCF074100.jpg
昨日は ケンクラフト 上州屋で昔買った物が 浸水
結局 昔の物が 耐久年が来たので もろくなっている が 正解です
とりあえず 先ほど エポキシを塗り まあ しばらくは なんとか使用です
予備を車に入れておかねば 帰宅になってしまうのです
あとの在庫は ガバガバに緩い 靴と一体型が1個と 解禁向けの暖かいタイプ 1個 いずれも古いので
心配であります ううむ 予備は鮎用を持って行くしかないかも.....

この頃 舛添祭りが盛んです 石原祭りが 何故なかったのか
72位の マスゴミ様 巨悪には弱く 小悪には強い まあ ジャーナリストとは言えず
カルトにも弱い 権力にも弱い 少しは頑張って.......ちょっ?
プロフィール

イナカイワナ

Author:イナカイワナ
ルアーテンカラ鮎と 楽しい釣りをしている おっさんです 自作にこだわり遊んでいます 空いているポイントで 人も魚もオランので貸切 変人です 特にルアーではオラン?川での遊びです ルアー釣りは場荒れ次の方が釣りにならない為で釣り人いないポイント狙いです  画像以外はリンクフリーです 商用はNG 
数釣り自慢はない! ので参考にならないですが??釣りは楽しい遊びですので のんびりと
釣りを どう楽しんだか自慢の皆様 宜しくお願いします 川漁師タイプの方(ホンマの漁師は根絶やしなし) 川の環境自然破壊状態に目を向け釣り尽しは止めてみませんか?? そんな時代は過去へ ??思考力が大切です
食べるだけ持ち帰り後はリリース なのです....
 もちろん脱原発 憲法守ろう  カルト解体 釣りが出来る平和な世の中を.....

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター